ゼウス・ディオス降臨

ゼウス・ディオス降臨

必要スタミナ 50
バトル数 5

1階

S__720977

・出現モンスター

モンスター名 ハイランダー
ターン 1
ダメージ 8181
HP 533,920
防御 22,000
スキル1 ダークネスフラッシュ:盤面を真っ暗にする(初回行動)
スキル2 ミリオンブラスト:連続ダメージ9816~19632(HP75%以下)
モンスター名 ベルセルク
ターン 2
ダメージ 14,085
HP 1,117,076
防御 22.000
スキル1 超ファイアバインド:火属性に対して10ターンのバインド(初回行動)
スキル2 一刀両断:単発ダメージ28170(HP25%以下)

2階

S__720978

・出現モンスター

モンスター名 疾風の狩人・グリフォン
ターン 2
ダメージ 23,550
HP 340,948
防御 460
スキル1 神速:単発ダメージ11,775(先制)
スキル2 神風:連続ダメージ94,200(HP30%以下)

3階

S__720979

・出現モンスター

モンスター名 天空の使徒・エンジェル
ターン 1
ダメージ 11,160
HP 647,700
防御 1,000
スキル1 冷徹な目でにらみつけている:何もしない

スキル2

ドロップ排除・闇:闇ドロップをお邪魔ドロップに変換(HP75%以下)
スキル3 リザレクション:敵のHP全回復(HP50%以下)

4階

S__720980

・出現モンスター

モンスター名 ヘラ
ターン 1
ダメージ 10,028
HP 2,085,486
防御 310
スキル1 神の洗礼:単発ダメージ5014(先制)
スキル2 神の悪戯:ドロップ2種をお邪魔ドロップに変換
スキル3 往復ビンタ:連続ダメージ18,051(HP60%以下)
スキル4 魔力を溜める:何もしない、次回グラビトンボム(HP25%以下)
スキル5 グラビトンボム:単発ダメージ60,168、次回魔力を溜める(HP25%以下)

5階

S__720981

・出現モンスター

モンスター名 ゼウス・ディオス
ターン 1
ダメージ 18,778
HP 3,989,653
防御 5,100
スキル1 神王の洗礼:単発ダメージ:14,084(先制)
スキル2 神々の守り:999ターン状態異常無効
スキル3 ディオスブレード:連続ダメージ22,532~33,798(HP70%以下)
スキル4 神王の眼光:神タイプを2~4ターンバインド(HP50%以下、1回のみ)
スキル5 ジュピタージェネシス:単発ダメージ37,556(HP35%以下)

攻略ポイント

まず、このダンジョンの特徴は先制ダメージのスキルを持つモンスターが多く、しかもそのダメージ量が大きいので、各階ごとにしっかりと回復をしなければすぐにやられてしまいます。各モンスターの攻撃までのターンも短いです。
よって、このダンジョンではクシナダやスサノオなどのダメージ軽減スキルをもつモンスターやエキドナなどの攻撃延長スキルにより回復とスキル溜めができるモンスターが活躍します。
今回は闇メタパで、各階のポイントを説明していきます。
今回使うパーティーはこちら。

S__720982

リーダー 神罰の審理者・メタトロン
サブ1 朧月夜の幻影・服部半蔵
サブ2 グリスプライダー・ベクターフィン
サブ3 現世の赤龍喚士・ソニア
サブ4 献身の巫女姫・クシナダヒメ

赤ソニアとクシナダのスキルレベルはなるべく高い方が良いです。

1F
ベルセルクは初回行動時に赤ソニアに対して超ファイアバインドを使うので、まず両者の攻撃ターンが被ることはありません。赤ソニアのスキルレベルが低い場合は、ハイランダーの方を先に倒してスキル溜めします。
また、回復する際には赤ソニアやクシナダはバインド回復を持っているので回復ドロップで列を作ることを心掛けます。
次のモンスターの先制ダメージが11775と大きいのでHPが危ない場合は敵を全て倒す直前に究極闇メタかクシナダのスキルを使います。

2F
そこまでHPは高くないので2ターンの間に倒してしまいましょう。

3F
最後のスキル溜めポイントです。赤ソニアのスキルがまだまだな場合はなるべく頑張って溜めましょう。敵は光属性なので闇ドロップを消すとあっという間に削ってしまいます。次のモンスターの先制ダメージ5014が耐えられるHPにして倒して下さい。

4F
なるべく一撃で倒したいので、フィンと究極闇メタ(もう一体の方が5Fで使えるなら)のスキルを使います。例え削りきれなかったとしても大ダメージを与えれば、敵は魔力を溜める(何もしない)を使うのでもう1ターン余裕ができます。ここで重要なのは、倒し切る前にクシナダのスキルを使うことです。

5F
先制ダメージはクシナダのスキルによってかなり軽減されます。あとは、赤ソニア→半蔵→究極闇メタの順にスキルを発動してワンパンです。

・パーティーメンバーの考察
赤ソニアの代わりにハクを使えばスキル溜めがほぼ不要となります。しかし、1Fでハイランダーとベルセルクの攻撃ターンが被る可能性が高くなり、22,266もの大ダメージを受けることになります。クシナダのスキルレベルが高ければここで使いましょう。エキドナをパーティーに入れてバインドさせるのもありです。

フィンの代わりは半蔵2体目、ペルセポネ、アレスなどのドロップ変換持ちモンスターなら問題ありません。

クシナダの代わりはスサノオが挙げられます。むしろ5ターンの間ダメージ軽減ができるのでこちらの方が良いと思われます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ